プロダクト

komham菌を添加した処理スペースに
粉砕したゴミを混ぜるだけ。

一度立ち上げた菌床はkomham菌を3ヶ月に1度、
初回導入量の10%追加することで繰り返し使うことができます。

例 : 1日1トンの処理をしたい場合
菌床立ち上げ : komham菌 1,000ℓ購入
以降3ヶ月毎 : komham菌 100ℓ購入

無駄がない

国内の堆肥(特殊肥料)市場は、飽和状態なため生成された堆肥の販路確保が難しい状況です。
komhamのバイオマス処理では、必要な分だけを堆肥にし、普段は廃棄物処理場として機能させることができます。

全量堆肥にする必要はありません

必要な分だけ堆肥を生成

安い

komhamのバイオマス処理に電力は使用しません。
高額な大型プラントも必要ありません。
ドアなしコンクリート土間のスペースとタイヤショベル、破砕機(飼料混合機なども応用可)などの重機があれば始められます。

もちろん安全です。

komham菌の安全性は確認済みです。
群集中に独立行政法人製品評価技術基盤機構nite1が示す微生物有害情報リストと合致する微生物は存在しません。